かんぷける

「かんぷける」又は「かぷける」≒「カビがはえる」

「正月のもち、かぷけでまった」 訳(正月のおもち、カビがはえてしまった」

「あんまり大事にしてれば かぷけでまら~」 訳(あんまり使はないで大事にしていると 使えなくなるよ。道具なんだから使わないで大事にするのではなく、使って大事にしなさい」

「あんまり、使わねば かんぷけら」 訳(これは ちょっとエッチな意味ですので訳せません)


「お母さん このパン かぷけでら」

カテゴリー: お知らせ | かんぷける はコメントを受け付けていません。

祝  東北新幹線開業一周年

東北新幹線が開業してから一年がたちました。

残念ながら私はまだ新青森駅から乗った事がありません。

仙台に行く時にでも一度利用したいと考えています。

さて、在来線の時より新幹線の利用人数が上回っているという事は青森より時間が短縮されて使いやすくなったからではないでしょうか。


これからは、仙台の人が東京上野のアメ横にお正月の買い物をしに行くという方が青森からも出るのではないでしょうか。

いや、逆に東京、仙台の人が青森の市場に買い物に来るというスタイルが多くなりそうな感じがいたします。

カテゴリー: お知らせ | 祝  東北新幹線開業一周年 はコメントを受け付けていません。

東北自動車道無料

東北自動車道が一部を除いて平日全車両無料になります。
土日祝日はETC車の普通車以下も無料

初めっからこう言う風に実行していれば良かったのにと思います。

被災証明とかをもらった人は無料となっていましたが、停電でも発行した市町村とそうでない所とがあって不公平感が否めませんでした。

安代ジャンクション以北、青森行きは有料になるとの事。
八戸へ行く高速は無料。

どうしても津軽は自民党が強く、八戸は民主党が強いので民主党政権下の何らかの意図を感じるのは私だけでしょうか。

それはともかく、車の流通がスムーズになって復興への弾みがつけばと願うばかりです。

被災地ではまだまだガレキの撤去などもあり津波の破壊力のすごさを残している所もあります。
後世にこの事は語り継がなければいけない出来事だと思います。

後世に残したい津軽弁、中々使う人も街中あたりでは少なくなってきていますが、残したいと思っております。

カテゴリー: お知らせ | 東北自動車道無料 はコメントを受け付けていません。

ゆるキャラグランプリ2011

津軽弁協会では青森県のゆるきゃらを応援しています。

投票はこちらからお願いいたします。


http://www.yurugp.jp/pref.php?Pref=%E9%9D%92%E6%A3%AE%E7%9C%8C&uk=

カテゴリー: お知らせ | ゆるキャラグランプリ2011 はコメントを受け付けていません。

学芸発表会を見て

土曜日、地元の小学校で学芸発表会があり行ってまいりました。

小学四年生のクラスで津軽弁の昔話をやるという事でいったいどのくらい津軽弁でやるのか期待して行きました。

昔話が始まり津軽弁の先生と言う役の男の子の発音にあまりのうまさに笑ってしまいました。

たぶん今の小学生であの男の子レベルの発音が出来る人はかなり少ないと思います、イヤいないかもしれない。

「先生 まなぐってなぁに?」生徒役の人が聞くとその先生役の男の子の言い回しが 今ではおじいちゃんクラスでないと出来ない発音で
「まなぐってな、 まなくたま ん~ 目のことだね」と実にうまい。

自宅に帰って自分もやって見たが あのレベルの発音が出来なかった。

津軽弁を使う人が少なくなってきている今 あの子は将来津軽弁で注目される日がきっとくるでしょう。

カテゴリー: お知らせ | 学芸発表会を見て はコメントを受け付けていません。

ツイッター

津軽弁協会でもツイッターをやっているのですが、何故かログインできない状態になっています。

何度か挑戦していますが今だ復旧せず。

パスワード変更の英字打ち込みではじかれてしまいます。

詳しい人に来て頂いて修正いたしますのでもうすこちおまつください。

管理代表

カテゴリー: お知らせ | ツイッター はコメントを受け付けていません。

ごんぼ

投稿回数が100回になりました。

記念する投稿のお題が「ごんぼ」になるとは思ってもみませんでした。

青森県以外で活躍されている青森県人の方々はお盆や正月に帰省される方も多い事だと思いますがここ津軽では急速に津軽弁が廃れて行っています。

私も45歳を超えていますが、お年寄りの津軽弁が分からないのと、息子たちが私のレベルの津軽弁が理解できない状況までなって来ています。

インターネットが普及していろんな情報が入って来て標準語を話す人が増えてきていますが、逆に考えれば情報が一方的に入って来ている訳ではないのでこちらからも何らかの情報を発信していきたいと思っております。

さて「ごんぼ」とは離れてしまいましたがこの「ごんぼ」良いも悪いも良い言葉です。

カテゴリー: お知らせ | ごんぼ はコメントを受け付けていません。

からもぐ

「からもぐ」=「ごねる」

「この前の事故の相手、保険屋ど示談さねって ずんぶ からもいでらんた」
「この前、事故をおこした相手の人が、うちの保険屋さんと示談しないって、ごねているみたいよ」

「からもぐ」にはもう一つの使い方があって寝ぞうの悪い人も「からもぐ」と言ったりします。

「きな、えのわらしど 寝ったきゃ からもいで なんも寝らいねへった」
「昨日、息子と一緒に寝たら 寝ぞう悪くて全然眠れなかった」

会社で、からもいではイケません。

カテゴリー: お知らせ | からもぐ はコメントを受け付けていません。

ばしらぐ

「ばしらぐ」=「騒ぐ」「はしゃぐ」みたいな意味です。

「修学旅行さ行って ばげに まぐらなげで ばしらぐ」
「修学旅行に行って、夜に まくら投げをして騒ぐ」

「ディズニーランドさ わらはんど へでいったきゃ いぐ車の中で ばしらいでばしらいで」
「ディズニーランドに子供達連れて行く車中の中で興奮してはしゃいですごかった」

「女子高校生がマクドナルドでばしらいでら」

「ばしらぐ」機会がありましたらつかってみて

カテゴリー: お知らせ | ばしらぐ はコメントを受け付けていません。

出張

月に何回か会社の都合で出張に出ますが、ほとんどが車での出張。
現場打ち合わせと、時間が上手く調整できないため公共機関+レンタカーの組み合わせも出来ない状態。
営業車は経済的な車と相場が決まっていますが、私の場合いかに高速道路をストレスなく走るかに基準だおかれているので排気量のある車を選んでいます。

環境問題が叫ばれてエコカーが人気ですけれども時代に反している車種を中古ながら乗っていま。
長く乗って4年、短ければ車検が切れれば代替えしています。

何の話か、何を書こうとしたか忘れたので続きは思い出したら書きます。

・・・・・この話から津軽弁の事にどう結びついた話なのか ど忘れしました。

カテゴリー: お知らせ | 出張 はコメントを受け付けていません。